モンスターペアレントとは日本だけの表現か

モンスターペアレントとは、日本の中において学校に対しての要求がモンスター級に常識を逸脱している親がそう呼ばれます。英語の表記だと『monster parent』になりますが、英語だと虐待の意味になってしまうので、英語というより和製英語に近い使用になります。よって英語を使う方からはこの表現は使われず、『Problem parents(問題のある親)』だったり、『Helicopter parent(ヘリコプターペアレント)』などの表現があります。ただしモンペ(モンスターペアレント)の表現をこれらの表現に当てはめるには、ニュアンスが違っています。例えばヘリコプターペアレントの場合は、学校ではなく子供に対する干渉が常識を超えている意味合いと言う様になり日本との違いがあるので注意が必要です。