痛みにくい髪

髪型を変えてイメージチェンジする手軽な方法として挙げられるのは、パーマでヘアスタイルを一新する方法とヘアカラーで髪の毛の色を変える方法があります。どちらもイメージチェンジの手法として非常に有効ですが、その反面髪の毛にダメージを与える事になってしまいます。これはキューティクルや脂質が一定以上保たれなければならないにも関わらず、成分が削られたり摩耗して剥がれ落ち易い状態になる為です。また濡れた状態では痛み度合いが激しくなる為、入浴後に髪を乾かすやり方にも注意が必要です。これは乾いているときよりも柔らかい為に、こすれたり小さい力でもうろこ状のキューティクルへのダメージが増加するのです。ヘアケアを意識して行動することで、こういったケースを回避する事が出来るのです。