黒髪と校則

最終更新日

人の毛髪の量はおおよそ10万本などと言われております。もちろんその幅はありますが多い人では14万本ほど、少な目な人では6万本ほどなどと言われその数は倍以上のフリ幅がみられています。実際には1つの毛穴から1本の毛髪が生えるのではなく、1つの毛穴から数本の毛髪が生える人びともいるようです。

子どもと高齢者の毛髪は細く柔らかいイメージがありますが、髪質は個人や年齢によって変化するものと考えられているようです。髪の毛の伸びるスピードは約一か月に1センチほどなどと言われ、スケベな人ほど髪の毛が伸びるのが早いなどといった迷信を信じる人びともいるようです。

髪質は個人差によってさまざまですが日本人の多くは黒髪であることから、教育機関などでは学校の規則として黒髪以外の髪色を禁止するケースもあるようです。

黒髪の成分とされるメラニン色素が少ない子どもたちのなかには、「茶」に近い髪色である子たちもいることから黒髪のみを正当化する校則のあり方が問題視されることもあるようです。

admin